スポンサードリンク
TOP > 「今週、妻が浮気します」 江波杏子
 ← 「今週、妻が浮気します」第6話あらすじ | TOP | 「今週、妻が浮気します」 広田レオナ

スポンサーサイト 

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク

[RSS] [Admin] [NewEntry]

スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


「今週、妻が浮気します」 江波杏子 

スポンサードリンク

「今週、妻が浮気します」主人公が勤める『現代公論』の編集長、
小町ゆかりを演じるのは江波杏子。いざというとき頼りになる、
まとめ役としての立場にある。

★江波杏子(えなみ きょうこ)
東京都出身で、昭和後期・平成期(1960年代~)の女優。
パパドゥ所属。

1960年、大映「明日から大人だ」でデビューした。当初から悪女系の
女優として密かな人気を集めており、1966年に負傷した若尾文子から
代って主演した「女の賭場」が出演本数58本目にして初の主役となる。

女賭博師を題材にした映画で「昇り竜のお銀」として大ブレークし、
後の女性任侠映画にも大きな影響を与えたとされている。倒産寸前の
当時の大映で座頭市シリーズに次ぐ人気シリーズとなり1971年の
「新女賭博師・壺ぐれ肌」まで17本が制作されている。

出演映画には、
「明日から大人だ」(1960年)小松良恵役
「おとうと」(1960年)看護婦宮田役
「俺の涙は甘くない」(1960年)奥田杏子役
「顔」(1960年)玉宮公子役
「弾痕街の友情」(1960年)中桐敏子役
「女は二度生まれる」(1961年)山脇里子役
「うるさい妹たち」(1961年)山村尚子役
「銀座っ子物語」(1961年)桃子役
「恋にいのちを」(1961年)富士美琴役
「誰よりも誰よりも君を愛す」(1961年)木南優子役
「北上夜曲 北上川の初恋」(1961) 角屋洋子役
「若い仲間」(1961年)川内みさお役
「女は夜霧に濡れている」(1962年)堂本ますみ役
「鯨神」(1962年)トヨ役
「化身」(1962年)阿井子役
「閉店時間」(1962年)牧サユリ役
「悪名一番」(1963年)圭子役
「暗黒街NO.1」(1963年)ミッチィ・ハギンス役
「嘘」(1963年)竹中美恵役
「黒の商標」(1963年)浜中順子役
「定年退職」(1963年)小高秀子役
「わたしを深く埋めて」(1963年) 徳丸めぐみ役
「「女の小箱より」夫が見た」(1964年)青山エミ役
「海底犯罪NO.1」(1964年)かおる役
「大怪獣決闘 ガメラ対バルゴン」(1964年)カレン役
「悶え」(1964年)沢木みつ子役
「宿無し犬」(1964年)唐沢麻子役
「酔いどれ博士」(1964年)カルメンお春役
「殺られる前に殺れ」(1964年)戸川アケミ役
「帯をとく夏子」(1965年)小暮須美子役
「学生仁義」(1965年)おりん役
「黒い誘惑」(1965年)三崎邦子役
「ごろつき犬」(1965年)柴田まゆみ役
「ザ・ガードマン東京用心棒」(1965年) 井本みどり役
「花実の無い森」(1965年)節子役
「不倫」(1965年)麻樹役
「密告者」(1965年)山口和美役
「女賭博師」シリーズ(1966年~1971年)大滝銀子役
「殺人者」(1966年)真壁千穂子役
「銭のとれる男」(1966年)双見陽子役
「復習の切り札」(1966年)花田明江役
「若親分喧嘩状」(1966年)トクーズ姫役
「海のGメン・太平洋の用心棒」(1967年)乾由起役
「毒薬の匂う女」(1967年)高木由美役
「妻二人」(1967年)永井利恵役
「早撃ち犬」(1967年)宮本文子役
「若親分兇状旅」(1967年) 小山千代子役
「悪名一番勝負」(1969年)おりん役
「女殺し屋 牝犬」(1969年)福沢香代役
「女諜報員 唇に賭けろ」(1970年)塩沢香織役
「二人だけの朝」(1971年)森村亜紀役
「出所祝い」(1971年)児島夕役
「昭和おんな博徒」(1972年)お藤役
「津軽じょんがら節」(1973年)中里イサ子役
「再会」(1975年)村田葉子役
「告訴せず」(1975年)浜島篠役
「悲愁物語」(1977年)仙波佳世役
「純」(1980年)長崎の女役
「幸福号出帆」(1980年)山岡房子役
「ドグラ・マグラ」(1988年)呉八代子役
「集団左遷」(1994年)高杉文世役
などがある。

また、出演テレビドラマには、
「ザ・ガードマン」第5話「赤い妄執」(1965年)、第80話「罠には罠を」、第82話「七人の狩人」(1966年、大映テレビ室・TBS)
「土曜日の虎」」(1966年、大映テレビ室・TBS) ※吉田隆子役
「非情のライセンス」(1974年 - 1976年、NET) ※江沢刑事役
「破れ傘刀舟悪人狩り」(1974年、NET) ※稲妻のお蘭役
土曜ワイド劇場 江戸川乱歩の「暗黒星」より 黒水仙の美女(1978年、テレビ朝日) ※家政婦、三重野早苗役
「虹子の冒険」(1980年、テレビ朝日)
「Gメン'75」(1981年 - 1982年、TBS) ※津村冴子警部補役
「大奥」(1983年、フジテレビ) ※月光院役
「愛の嵐」(1986年、フジテレビ) ※三枝絹役
「ときめきざかり」(1988年、フジテレビ) ※涼子役
「もう誰も愛さない」(1991年、フジテレビ) ※西条安代役
「けものみち」(1991年、日本テレビ)
「ミセスシンデレラ」(1997年、フジテレビ) ※香山亮子役
「鬼の棲家」(1999年、フジテレビ) ※高原千寿子役
「BRAND」(2000年、フジテレビ)
「ラブコンプレックス」(2000年、フジテレビ) ※真行寺音子役
「あなたの人生お運びします!」(2003年、TBS) ※黒岩綾子役
「百年の恋」(2003年、NHK) ※大林里枝役
「ひと夏のパパへ」(2003年、TBS) ※寺沢タマミ役
「離婚弁護士Ⅱハンサム・ウーマン」第6話ゲスト(2005年、フジテレビ) ※北尾芙美子役
「大奥~華の乱~」(2005年、フジテレビ) ※徳川綱吉の母、桂昌院役
「女王の教室」(2006年、日本テレビ) ※阿久津美矢子役
「医龍」(2006年、フジテレビ) ※奈良橋文代役
「不信のとき~ウーマン・ウォーズ~」(2006年、フジテレビ) ※浅井朋子役
「世にも奇妙な物語 秋の特別編 (2006年)・鏡子さん」(2006年、フジテレビ)
「ちいさこべ~若棟梁と九人の子~」(2006年、NHK) ※のぶ役
「松本清張ドラマスペシャル『波の塔』」(2006年、TBS)
「今週、妻が浮気します」(2007年、フジテレビ)※小町ゆかり役
がある。

バラエティー番組でも時々ゲストで出演している。
(引用:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より)

「今週、妻が浮気します」の出演者一覧へ戻る 
スポンサーサイト
スポンサードリンク

[RSS] [Admin] [NewEntry]

「今週、妻が浮気します」の出演者Trackback(1) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 「今週、妻が浮気します」第6話あらすじ | TOP | 「今週、妻が浮気します」 広田レオナ

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://tvmani.blog89.fc2.com/tb.php/28-58ee3537

 -
管理人の承認後に表示されます
[ 2007.03.02(Fri) 09:24 ]
 ← 「今週、妻が浮気します」第6話あらすじ | TOP | 「今週、妻が浮気します」 広田レオナ

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

お役立ち情報

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

プロフィール

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。